【レビュー】エレコムApple Watchソフトレザーバンドはコスパ最高の一品でした。

パソコン周辺機器で有名なエレコムがAppleWatch用にバンドを販売していたので購入しました。

マウスを売っているのは知っていましたが、まさか皮革業界に踏み入れるとは!エレコム恐るべしです。

ビーガンレザーなるものを使っており、使い心地は良かったです。

以下に詳細をレビューします。

目次

エレコム Apple Watch バンドの良かった点

エレコムのアップルウォッチ用革ベルトの箱の画像です

エレコムApple Watchは買ってよかったと思う革バンドです。

スポーツ用で純正ベルト、仕事用でエレコムベルト と使い分けができて、しかも安い。

これは買って良かったです。

ちなみに、ビーガンレザーは合皮を指す造語のようです。

エレコム Apple Watch バンドの良かった点①:合皮ならではのしなやかさ

エレコムのアップルウォッチ用革ベルトの開封画像です

フィット感が抜群に良かったです。

ビーガンレザー(合皮)が本革にはない滑らかさを演出しています。 

こういう商品は「絶対に革じゃないといや!」と言う方も結構いらっしゃると思いますが、ことアップルウォッチに本格的な腕時計を求めている方は腕時計と比べるとそこまで多くは無いのではという印象です。

柔らかさやフィット感の良さを最重視される方には、おすすめです。

エレコム Apple Watch バンドの良かった点②:とにかく安い

エレコムのアップルウォッチ用革ベルトのベルトの画像です

1,000円台で購入できるとは、「エレコムさすがだな」という感じです。

いくらビーガンレザー(合皮)と言っても原価はあります。それに運送費や人件費がオンされます。

さらにAmazonの販売手数料も発生するので、この販売価格は原価割れギリギリではと思うほどの設定です。

安すぎると怖いという気持ちもありますが、エレコムのビーガンレザーバンドは大丈夫でした。

エレコム Apple Watch バンドの良かった点③:日本企業が販売している

エレコムのアップルウォッチ用革ベルトのベルト裏面の画像です

現存するApple Watchの替えベルトの中では群を抜いて安いのではないでしょうか。

中華メーカーが販売している物で格安のベルトは確かにありますが、正直なところ不安は残ります。

エレコムは大阪に本社を置く日系企業です。それだけでなんだか安心しますよね。

エレコム Apple Watch バンドのAmazonの評価

エレコムのアップルウォッチ用革ベルトのベルトサイドの画像です

エレコム・アップルウォッチ用革ベルトですが、Amazonの評判はどうなのか確認してみました。

評価 ★★★★

良く言えば軽量、悪く言えばペラペラ。紙のような感覚。付け心地は悪くないというか、無感覚。

また、バンドループが端に縫い付けてあり、非常に入れにくい。毎日充電のために付け外しすることが前提とすると、鬱陶しい。切ってしまえばよい。

出典 Amazon

やらかい革と書いてありますが、本当に柔らかくつけ心地は悪くないです。時計との接続部が多少グラグラしますが、純正ではないので仕方ないかなと。ベルト自体にシワができやすい気がするのが少し気になります。接続部がシルバーのものも出して欲しいです。

出典 Amazon

柔らかさを評価するレビューが多かったです。

やはり毎日着用する物ですから柔らかい方が良いですよね。

硬いものは丈夫なイメージがありますが馴染むまでに時間がかかってしまいます。

これは良し悪しで買う人がどう判断するかですが、柔らかさやフィット感を重視される方にはおすすめです。

悪かった点

つけたときに「蒸し蒸しする」感じがします。これは革の質の問題だと思います。

とは言え1,000円台のベルトにあまり多くを要求するのは酷な話し。

コスパは十分と言えます。

「1シーズンだけ使いたい!」と言う方にはおすすめです。

エレコム Apple Watch バンドの価格について

エレコムのアップルウォッチ用革ベルトの着用画像です

群を抜いて安いです。

1,000円台のアップルウォッチ用の替えベルトはなかなかありません。

「とりあえず革っぽいベルトが欲しい」と言う方にはおすすめです。

まとめ

以上、アップルウォッチ用エレコム革ベルトのレビューでした。

革ベルトの柔らかさが気に入りましたね。

そして、1,000円台で革ベルトを買えるとは驚愕です。

純正ベルトに飽きた方には気分転換におすすめです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる