【レビュー】NOMAD(ノマド)Apple Watch用防水革ベルトはシンプルでおしゃれ!

Apple Watchに最初について来るバンドはスポーティなものですよね。

純正のバンドもスポーティ寄りの物が多いです。

しっかりとした革のバンドを選ぶにはサードパーティ製を選択するのは必須。

NOMAD(ノマド)はその最右翼にあがるのではないでしょうか。

こちらの記事ではNOMAD(ノマド)レザーバンドの良さをレビューします。

この記事で分かること

NOMAD(ノマド)防水革ベルトを買うべきかどうか

目次

NOMAD(ノマド)とは

NOMADO web page
https://nomadgoods.com/

NOMAD(ノマド)はiphone発祥の地であるアメリカ・カリフォルニア州に本社を構えています。

アップルウォッチのバンドやスマホケースなど、主にスマホ関連グッズの販売を手掛けています。

モノ作りのコンセプトを見つけたので掲載します。

For us, Nomad is much more than a brand name; it is a way of being, a design philosophy, a community, and much more. From a single idea – an ultra-portable, minimalist charging cable – we’ve built out a whole line up of tools for the 21st-century nomad.

https://nomadgoods.com/pages/about

直訳すると「21世紀のノマドのためにシンプルなモノ作りを心掛けている」と書かれています。

確かにNOMAD(ノマド)の製品はシンプルな製品が多く、かつ品質が高いのが特徴です。

NOMAD(ノマド)を購入に至った理由

NOMAD(ノマド)を購入に至った理由はシンプルに格好いいからです。

また、Horweenレザーを使用しているのもポイントです。

Horweenレザーはアメリカの最も古い皮革メーカーの1つであり、100年以上の歴史があります。

1905年から100年以上、5世代に渡って受け継がれている皮革メーカーの革を使っているとは、ロマンがありますよね。

ちなみにSNSとAmazonのレビューも見てみましょう。

NOMAD(ノマド)のSNSとAmazonの評価

評価:★★★★★

This is an excellent choice in leather watch bands for an Apple iWatch. I have ordered this product several times. I like the comfort and durability as well as the quality of the materials. I am kinda rough on watch bands with my job, but this holds up to the riggers of washing hands (getting wet) numerous times an hour, throughout an normal work day. Highly recommended!

引用 Amazon

訳:これはApple Watchに最適なベルトです。私はこのNOMAD(ノマド)のベルトを何度かオーダーしたことがあります。品質も素材も満足です。 仕事で少し雑に時計バンドを扱い、1日に何度も手を洗いますが問題ありません。オススメです!

評価:★★★★

・AppleWatchSeries4の40mmに本革バンドを付けたかった為、こちらの商品を購入。

・他の方のレビューにあるようなブラウンではなく、写真通りの濃い茶色が届いた。

・質感は高級感があり、シカゴのタン革を使っているだけはある。独特のシワ感?みたいなのがまた良い。(ここは人によって好き嫌い分かれるかもしれない)

・Watchと結合する金具の部分は画像と少し異なっていた為⭐︎-1。金具部分のチープ感が少しあるのが残念。

・装着感は問題ない。革の硬さなども感じず、付けていて違和感は感じない。

・このバンドは縫い目が全くないのが特徴的で、それもまた高級感を醸し出している。

・腕は比較的細い方だが普通の腕時計のバンドと同じようなサイズ感のため、色んな腕の大きさに合うと思う。

・バンドに4000円とそこそこ高い値段だが、本革でこのクオリティはなかなか最高だと思う。

・耐久性に関してはまだ購入してから間もない為分からないが、長く使い続けられるように期待したい。

・本革でできている為、革の経年変化も楽しんでいければと思う。

・結果的にコスパで言うとかなり良く、見た目もデザインも高級感ありでビジネスシーンでも使える最高のWatchバンドだと思う。

引用 Amazon

NOMAD(ノマド)を開封します

NOMADの箱

しっかりした箱です。

NOMADの箱とベルトの画像
NOMADのベルト。柔らかいです。

硬すぎず、柔らかすぎのベルトです。

NOMADのベルトのバックル
バックルもしっかりしています。
NOMAD着用画像その1
NOMAD着用画像その2

「時計をしている!!」って感じです。

ちょうどいい柔らかさです。しっかりとフィットします。

NOMAD(ノマド)の良かった点

アップルウォッチ用NOMAD(ノマド)ベルトですが、着用していると多くのメリットを発見しましたのでこちらで説明します。

NOMAD(ノマド)の良かった点①:ビジネスにも合うちゃんとした革ベルト

NOMAD(ノマド)革ベルトはビジネスにも合います。

ドイツ製Heinenレザーを採用し、柔らかく、かつしっかりとしています。

革ベルトは硬いイメージがありますが、NOMAD(ノマド)は本当の「ちょうどいい腕時計の革ベルト」って感じなので、スーツなどのビジネススタイルに抜群に合います。

もちろんジャケットなどのきれいめスタイルにもおすすめです。

NOMAD(ノマド)の良かった点②:抜群の装着感

NOMAD(ノマド)のレザーバンドは装着感が抜群です。

ベルトの程よい弾力からは「力強い柔らかさ」を感じます。

引っ張ったことはないので剛性は分かりませんが、柔らかいながら通常使いに全く問題の無い強さです。

初めての着用からぴったしと腕に馴染む感じは、なかなかありません。

一度NOMAD(ノマド)レザーバンドを使うと、他のベルトに浮気できないかもしれませんね。

NOMAD(ノマド)の良かった点③:防水レザーなのでオールシーズンOK

NOMADO leather water proof
https://nomadgoods.com/the-nomadic/heinen-leather

NOMAD(ノマド)革ベルトのいい点は、レザーなのにオールシーズンつけることが出来るということです。

防水レザーバンドということは、雨の日はもちろん、汗をかく日もつけることが出来るということです。

例えば真夏は汗をかきますよね。そういう日に普通の革ベルトをしていると汗でベルトが傷んでしまいます。

通常だと夏場にレザーは難しいのですが、NOMAD(ノマド)の場合はそれ可能にしています。

そして「レザー感」がそこまで全面に出ていないシンプルなデザインなので着用場面も問いません。

Apple Watch本体も防水があるので、ベルトも合わせて時計全体が防水仕様になりますね。

NOMAD(ノマド)の改善してほしい点

NOMAD(ノマド)レザーバンドは少しベルトが薄いかも知れません。

高級機械式腕時計ユーザーの方や腕時計に詳しい方からすれば、この革ベルト「薄い」ので受け入れられないかも知れません。

とはいえ、それが抜群の装着感を生み出していると考えるとメリットと言えますね。

まとめ:NOMAD(ノマド)はレザーバンドはオススメ!

以上、NOMAD(ノマド)レザーバンドのレビューでした。

NOMAD(ノマド)レザーバンドは替えベルトとしてApple Watchのいい相棒になるのではないでしょうか。

NOMAD(ノマド)レザーバンドは、Apple Watchを「ガジェット」から「腕時計」に昇華させるベストなアイテムです。

ベルト選びに迷っている方は、ぜひ手に取ってください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる